コラム:ホントの不景気はこれから? /2号 2009/9

(ページ:1/2)

~2009年6月景況感調査より~

ハイアス・アンド・カンパニー(株)取締役常務執行役員 川瀬 太志

「いよいよ本格的な不景気に突入するのでは?」と感じるような調査が先月発表されました。
日本銀行が四半期ごとに出している「生活意識に関するアンケート調査」という景況感に関する調査があります。以下はその最新版である2009年6月調査の結果です。
view2-c-1
「今は景気が悪い」((4)+(5))という回答が「89.5%」です。およそ9割の人が不景気を実感していることになります。
実は、1年半前の2006年12月調査から「景気が悪い」と答えている人はずっと約9割程度います。この不況感はもう皆が感じていることですよね。

「なぜ不景気だと思うのですか?」

興味深いのは、「景気判断の根拠」について尋ねたデータです。
view2-c-2
1位と2位が僅差ですね。自分の収入が減ったり、会社の経営状況を見たりして、今は景気が悪いと感じている人が多いことがわかります。
この調査を見て、いよいよ本格的に不景気が加速するのではないか、と感じました。消費はしばらく相当冷え込むかもしれません。

page: p1 p2

ページトップに戻る