「不動産は誰がやっても儲かる」という時代は終わりました。不動産オーナーにとってみれば付き合う不動産会社の手腕次第で自分の資産額が変わるようになってきたのです。

ハイアークラブは、不動産オーナーへの説明能力を飛躍的に高めるソフト「マイハイアー」を活用し、さらに対応力を高めるために研修会を通じてノウハウ・成功事例を開発・共有していく不動産会社の会員ネットワークです。

「説明能力」が差別化要因となるこれからの不動産業

最近では、相続により不動産を所有することになった 40代~50代のオーナー様が増えてきています。この世代の特徴としては、インターネットでの情報収集などを行い資産活用には熱心でありながら、一昔前からの王道であったGNP(義理・人情・プレゼント)作戦は通用しない層といえます。もはや、商品売りや強引な営業、情熱営業が通じない時代になったということです。

これからは、医療業界でいう「インフォームド・コンセント」をヒントに、不動産の総合コンサルティングを身に着けることが必要不可欠な時代です。コンサルティングとは「問題解決能力」と「相談能力」です。

ハイアークラブは、お客様への説明能力を飛躍的に高めるソフト「マイハイアー」を活用し、さらに対応力を高めるために研修会を通じてノウハウ・事例を共有していく不動産会社の会員組織です。人材がいない、育たない。とお悩みの経営者様には必見のネットワークです。

お客様への説明能力を飛躍的に高める「マイハイアー」

「マイハイアー」を活用すると、不動産投資案件のリスク項目を様々な角度からシミュレーションし、どのようにリターンが変わるのかを、お客様にグラフなどで視覚的に提示し、さらに関連する法制や税制などの情報もわかりやすくお伝えすることができます。これによりお客様に適切な意思決定をするための判断基準を持っていただくことができるのです。

土地活用提案、土地売却提案、リフォーム提案、収益物件売却

「土地活用でアパートを建てよう」「土地を売却しよう」「リフォームをしよう」「投資用マンションを買おう・売ろう」など、不動産の購入・売却・賃貸借・有効活用の様々なケースに対応したシミュレーションを用意しており、お客様のニーズの変化に合わせてメニューが追加・更新されるASPシステムになっています。

セミナー・見聞会のお申込はこちらから

マイハイアー活用例ご紹介

マイハイアーの活用イメージを一部、具体的なやり方を画面とともにご紹介します。

【1】二次相続を考えた一次相続の分配比較

まずは最初に、ご理解いただける方にわかる「二次相続を考えた一次相続の分配比較」です。

相続税対策を考えたい!二次相続、配偶者最適配分は?

計算結果をみる

計算結果をみるをクリックしてみてください。数少ない質問項目から、このように視覚的にわかりやすいグラフで示すシミュレーションを行うことで、お客様の気持ちをぐっと掴むことが可能になります。

【2】簡単シミュレーションで土地売却の専任を受託

土地を売却しませんか?とお聞きしても、「固定資産税も対して掛かっていないから…」とおっしゃる地主様はいらっしゃいませんか?

ハイアープロには「土地売却今が得?将来が得?」シミュレーションがあります。このでじっくりお客様と現状のすりあわせをすることで「土地売却」の意思決定がしやすくなります。

「土地の売却を検討したい」売却時期の手取り比較

計算結果をみる

【3】土地活用提案!情熱営業はもう通用しない

知り合いにも失敗している人がいるから・・・と話も聞いてもらえない地主様いらっしゃいませんか?これまで土地活用提案というと、「義理・人情・プレゼント!」で地主様と関係を構築して受注!というのが主流といわれてきました。
愛知県の会社様は、この営業スタイルを一変し、大手賃貸専業メーカーからも競合勝ちができるようにスキルアップしました。

その提案の流れを見てみましょう。

まず、お客様のお悩みを具体的な数字で見える形にします。

「土地っておいておくだけでは○○年で価値が無くなってしまいますね。。。」

土地の資産価値は何年でなくなるか?

計算結果をみる

「賃貸住宅の営業マンからは『建てましょう!』と薦められるかもしれませんが、
土地の状況によっては『何もしない』という選択肢もあります。」

チラシ見本をみる

「まず、この土地には何がベストなのか、活用別比較表でシミュレーションしてみましょう。」

「相続税額」と「現金収支」

この様に、地主様の判断に必要なシミュレーション結果を視覚的にわかりやすい形で出すことで、地主様からも一方的な売り込みだと疑われず、相談相手と認めていただける様になりました。

最後に、活用別比較シミュレーションでこの土地に最適なソリューションが賃貸経営だったケースのシミュレーションをご紹介します。

「賃貸物件を建てるとすると、月いくらくらいの収益を期待したいですか?」

「新たに賃貸経営を始めたい!」目標達成のための「分岐点工事費」は?

計算結果をみる

月々の手取り収入10万円を目標とする場合、一戸あたり建築費を969万円以下にすればいいことがわかりました。

さて、可能でしょうか?このシミュレーションで空室率や設定家賃を変えながら、地主様と手取り額に関してすり合わせを行うことができます。

ハイアークラブ主催のセミナーでは、更に様々なハイアープロのシミュレーションについてもご紹介しています。ご関心お持ちいただいた方は是非ご参加ください。

セミナー・見聞会のお申込はこちらから

ハイアークラブの活動実績

300社を超える企業様にご賛同を頂いています

導入企業様からは

  • 土地活用提案で、インフォームとコンセント型提案により大手メーカとの競合に勝つことができました!
  • ハイアープロで「戸建賃貸の事業計画」、「土地売却のシミュレーション」をしたところ、「売却しても良い」との話でまとまる
  • 2次相続などのシミュレーションに感心され、奥様が貯金通帳など自ら持ってこられて、保有されている資産について教えてもらうことが出来た
  • 管理オーナー様に、家賃設定やフォーム提案を数字でご案内することで、他の物件も管理を任せてもらうことができました。
  • 投資物件分析により、資産家の囲い込みが可能になりました。

と、嬉しい声をいただいています。

セミナー・見聞会のお申込はこちらから

ハイアークラブ 関連情報・トピックス

2016/12/22 [プレス記事] 【週刊住宅】不動産相続の窓口 パートナー2次募集
2016/12/22 [プレス記事] 【住宅新報】不動産相続の相談窓口 定員超え企業募集継続
2016/12/19 [プレス記事] 【新建ハウジング】「不動産相続の相談窓口」パートナー企業...
2016/12/05 [プレス記事] 【全国賃貸住宅新聞】「相続」パートナーに申し込み殺到
2016/10/27 [HyAS View] 不動産コンサルティングを収益ビジネスに~新・不動産...
2016/08/30 [HyAS View] 真の不動産相続コンサルティングを学ぶ~ハイアークラ...
2016/07/06 [HyAS View] 不動産テックのその先へ。 「エージェント」のコンサル...
2016/07/01 [HyAS View] 不動産ブローカーの役割が終わる!?実力ある不動産エ...
2016/06/17 [プレス記事] 【新建ハウジング】第5回ハイアークラブ全国大会を開催 新資...
2016/06/17 [プレス記事] 【R.E.port】コンサルティングにおける新資格制度を開始
2016/02/23 [HyAS View] 不動産と金融の垣根を越える『ハイアークラブ』の新たな取り...
2015/10/15 [HyAS View] 不動産資産相談のプロフェッショナル集団を目指して 〜...
2015/07/02 [プレス記事] 【日刊木材新聞】富裕層へ財産継承の提案を
2015/06/16 [プレス記事] 【住宅新報】「資産所有は個人、法人」 相続コンサルの試算...
2015/06/15 [プレス記事] 【週刊住宅新聞】コンサル組織全国大会開催
関連情報をもっと見る

ページトップに戻る