真の不動産相続コンサルティングを学ぶ
~ハイアークラブ【第2期】不動産相続コンサルタント養成講座開講~

(ページ:1/4)

ハイアークラブは「不動産資産相談のプロフェッショナル集団」
を目指します

ハイアークラブは「お客さまが安心して不動産取引ができる社会を目指す不動産専門家(実務家)集団」を目指しています。

ところで、不動産取引の契機として、特にこれからの社会において拡大してゆく一つが「相続」です。特に個人資産の多くが不動産であることを考えますと、「不動産相続」に関する正しい理解のもとに納得し、関係者の合意を形成する支援が求められるはずです。しかし、資産相続に関する相談の実情は「相続税」のコンサルティングであって、私たちが考える「本当の相続コンサルタント」とは違います。なぜそう考えるのでしょうか。それを端的に示したものが図表1、2の司法統計に見る「家庭裁判所への相続関係の相談件数」です。この統計が示しているのは、多くの家族にとって相続の対象資産は「不動産」であり、その分け方でもめている、という事実です。

44-5-1

44-5-2

page: p1 p2 p3 p4

ページトップに戻る