建築家と建てるからこそ実現出来る。高性能で高い満足の家R+house
〜高い性能を活かして価格・デザインの最適バランスを創りだす建築家の価値〜

(ページ:1/3)

デザインという言葉がどんな意味を持つかご存知でしょうか。多くの人は、デザインとは具体的なカタチを見た目よく創ることを思い浮かべると思いますが、実はデザインという言葉には、それだけに留まらない広い意味が含まれています。辞書には「ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現すること」とあります。言い換えると、「問題をとらえ、解決のための設計をし、問題解決の工夫を見た目も含めてカタチにする」という一連の行動のこそが「デザインする」ことなのです。R+houseネットワークの家づくりでは、広い意味で「デザイナー」である建築家が鍵を握ります。

これから家を建てたいというお客様は、「したい暮らし」「つくりたい空間」「自分だけの特別な住まい」といった多様でたくさんの希望や期待をお持ちです。そうしたお客様の日常をきちんと伺い、大切にしたい暮らしを一緒に考え、そうした希望や期待を集約・整理して、最適な空間を設計・表現し提案できる、それこそがデザイナーである建築家と家をつくる価値なのです。

高い性能を発揮するための様々な「ルール」や、適正価格を実現するための部材・設備仕入れの「ルート」を備えたR+houseは、もともと持っているポテンシャルの高さを活かし、ご家族にとって快適で長く愛すべき住宅を実現できる「デザイナー」の力が組合わさることでその価値を発揮するのです。

page: p1 p2 p3

ページトップに戻る