歴史的建造物の活用と持続可能な街の設計が街や市民に富をもたらす
~経営研究会特別補講2016ドイツ・スペイン~

(ページ:1/5)

はじめに

弊社が開催する経営研究会では、日頃なかなか得ることができない新たな知見や、これからの市場において自社を成長に導くヒントを獲得することを目的として、海外の現地を視察する「特別補講」を年2回開催しています。今回2016年6月の視察では、経営研究会修了生を中心に全国から14名が参加され、都市再生ならびに省エネルギー政策の先進事例を有するドイツ(ルール地方、フライブルク)と、地域の歴史的資源を観光産業に有効活用したスペイン(バルセロナ、マドリード、トレド)を視察してまいりました。

page: p1 p2 p3 p4 p5

ページトップに戻る