AMS(エージェント・マスター・サービス)業者のためではない、消費者のための取引の実現に向けて
~不動産・住宅業界を真の情報産業へ~

(ページ:1/4)

地域ナンバー1の物件情報量の確保に向けて

平成28年10月18日(火)(東京)、20日(木)(博多)、27日(木)(大阪)の全国3会場におきまして、不動産売買仲介業における生産性向上、注文住宅事業における土地なし顧客対応のソリューション・AMS(エージェント・マスター・サービス)の「データベース構築ゴール設定研修」を開催いたしました。

参加された会社ごとの体制や規模を勘案しつつ、各社がそれぞれ目指すべき物件データベースの精度の目標、日々行うべきアクションを確認していただく機会となりました。


データベース構築ゴール設定研修(大阪)の研修風景

page: p1 p2 p3 p4

ページトップに戻る