既に始まっている大相続時代をチャンスにする不動産ネットワーク
「不動産相続の相談窓口」
~「不動産相続の相談窓口」はエリア制で事業展開。相談業務が各地でスタート~

(ページ:1/4)

想像以上に注目度の高い「相続」 市場
わずか半年で全国100エリア「窓口」加盟完了
3年で100店舗を目指したが、半年で100エリア完売

ハイアスでは、不動産コンサルティングビジネスの新ブランド「不動産相続の相談窓口」事業の全国展開を昨年10月よりスタートしました。当初は弊社の会員様を中心にお声がけし3年で100店舗を目指すとしておりましたが、全国から多数のお問い合わせをいただき、予想を上回るスピードで仲間が増えております。結果的に、半年間で100エリア以上で不動産相続の相談窓口の展開が進んでいます。すでに取り組みを開始、あるいはお問い合わせをいただいている企業は、全国各地で地域に根差して事業活動をしておられます不動産会社・建築会社と様々で、改めて相続市場への関心の高さを実感しています。

地域密着戦略の王道。やることはたったの3つ
看板・リスト・セミナー開催

いきなり左記の企業様のようにすんなりとうまくいくかはわかりませんが、やるべきことをやったため、お客様が出てきたものと思われます。地域密着戦略を取る企業に最適な「不動産相続の相談窓口」事業ですが、そのためにやることは非常にシンプルで3つに絞られます。

page: p1 p2 p3 p4

ページトップに戻る