HySPEED工法[ハイスピード工法]は、従来の地盤改良の問題を解決し、環境・健康・財産に優しい工法として、エンドユーザー・他社との差別化を図る住宅会社からのニーズがあります。

本セミナー・見聞会では、HySPEED工法の特長、宅地地盤改良市場への参入のポイント、事業の収益性、立ち上げ事例などをご紹介します。

HySPEED工法セミナー・事業見聞会のご案内

経営者様限定・参加費無料

講習会内容

  • ・建設業の現状と今後の課題について
  • ・不況でも市場が拡大している宅地地盤補強事業の実態
  • ・TV 番組「ビフォーアフター」「ガイアの夜明け」に放映された HySPEED 工法について
  • ・適正利益確保し安定収益構造の構築が可能になる仕組み
  • ・他工法にはない、差別化による営業手法公開
  • ・単発受注で終わらない、安定収益構造による事業展開メリット

HySPEED 工法施工実績

  • ・施工代理店約150社、全国累計施工実績70,000棟突破
  • ・アパート、マンション ( 低層階 )、店舗物件、民間の工場
  • ・倉庫などの大型物件、グループホーム、約12,000社の住宅会社採用
  • ・各自治体の公共建築物等々でも採用

HySPEED 工法メディア実績

  • ・テレビ東京「ガイアの夜明け」「ビフォー・アフター」等
  • ・建築知識、住宅情報冊子、新聞等

見聞会・セミナーの開催概要

日程・会場住所のご案内詳しい会場はお申し込み後にメールからもお知らせいたします。

見聞会スケジュール

[松山] 11/11(水) 13:00~18:00 詳細・お申込はこちら

11月セミナースケジュール

[横浜] 11/12(木) 10:00~12:00 詳細・お申込はこちら
[つくば] 11/12(木) 16:00~18:00 詳細・お申込はこちら
[目黒] 11/24(火) 10:00~12:00 詳細・お申込はこちら
[仙台] 11/24(火) 10:00~12:00 詳細・お申込はこちら
[大宮] 11/24(火) 16:00~18:00 詳細・お申込はこちら
[柏] 11/25(水) 10:00~12:00 詳細・お申込はこちら
[福井] 11/26(木) 16:00~18:00 詳細・お申込はこちら
[大阪] 11/27(金) 10:00~12:00 詳細・お申込はこちら
[京都] 11/27(金) 16:00~18:00 詳細・お申込はこちら
その他のスケジュールやお問い合わせ

個別相談に申し込む個別相談に申し込む

HySPEED工法[ハイスピード工法]とは?

HySPEED工法は、天然砕石のみを用いた宅地向け地盤改良工事となります。
従来のセメント系の地盤改良工法で問題となっていた「環境汚染問題」「資産目減り問題」「品質不良問題」を解決し、環境・健康・財産に優しい工法として、エンドユーザー・他社との差別化を図る住宅会社からのニーズがあります。

HySPEED工法[ハイスピード工法]の特長

  • 天然砕石のみを使用する為、埋設物(産業廃棄物)扱いにならない
  • セメント系改良工法で懸念される有害物質「六価クロム」等の発生リスクがない
  • 液状化による建物への被害を低減する効果が期待できる
  • CO2削減効果も住宅業界で受け入れられている要因のひとつ
  • リユース、リサイクルが可能

震災被害の明暗を分けた液状化対策

液状化被害2011年3月11日の東日本大震災後、地震の影響による地盤沈下や、液状化被害が多く発生致しました。

場所によって被害に明暗が生じた理由は、埋め立てた土の材料や、地盤改良の有無・地盤改良の工法の違いであったと言われています。

例えば、東京ディズニーランドの園内はサンドコンパクション・パイル工法という、締め固めた砂の柱を地中に埋め込むことで地中の密度を高める工法を用いていたため、液状化被害が軽微で済みました。

このように、液状化については、適切な対策を採れば防止や被害の軽減が可能です。

液状化に強いHySPEED工法HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。何本もつくられた砕石杭により液状化による建物への被害を低減する効果が期待できます。

累計70,000棟を超える実績。建築性能証明も取得済。

厳しい市場環境下にある建設・土木業界の中で、宅地向けの地盤改良市場は2009年の10月の法改正以降、住宅会社各社が対応を始めて急拡大しており、建設土木業界では稀少な成長市場として非常に注目を集めております。

技術審査証明取得これまで地盤改良業界は様々な問題点(セメント使用による土壌汚染、埋設物扱いで資産価値が目減りする)が指摘されるなど、曖昧な点が多い業界であり、且つ価格競争のみで選ばれる傾向が強いのもその特徴になっています。

しかしながらこの「HySPEED工法」は、一般財団法人 日本建築総合試験所(GBRC)建築技術性能証明の取得、使用する素材は「天然砕石」のみという非常に環境、健康面に優しい工法として、エンドユーザー、住宅会社からのニーズが急激に増加しています。

2007年のリリース以来、施工代理店の建設・土木事業社様は約150社、施工実績は北海道から沖縄まで全国で70,000棟を超えています。

    

現在、一部エリアでは施工体制不足により協力会社を募集しています。

住宅地盤業界として初めてAskDoctors評価サービス取得
『医師の84%が推奨するHySPEED工法』

AskDoctors

天然砕石のみを使用することで土壌汚染リスクがなく、
資産価値を毀損しない環境へ配慮した「HySPEED工法」が、
エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、
84%がほかの人に「ぜひ勧めたい」・「勧めたい」との結果
が得られ、
「AskDoctors医師の確認済み商品」として認定されました。

調査対象:内科医100名
調査時期:2018年10月
調査方法:資料を提示した上でのwebアンケート
AskDoctors調べ
※医師の意見はあくまで個人的な感想です。効果等を保証するものではありません。


※AskDoctors評価サービスとは
27万人以上の医師会員を有する日本最大級の医療従事者向け専門サイト
「m3.com」を運営するエムスリー株式会社が、会員医師による商品やサービスに対する客観的な評価を行うサービスで、
一定基準を満たした場合にのみ認定マークを付与し、「医師の確認済み商品」となります
詳細はAskDoctors総研サイトへ
www.askdoctors.jp/labs/

セミナー・見聞会のお申込はこちらからセミナー・見聞会のお申込み
お問い合わせはこちら

民間地盤改良市場への参入を支援する充実した事業展開ノウハウとサポート体制

HySPEED事業は、その差別化された地盤改良工法のみでなく、民間の宅地地盤改良事業に参入するにあたって必要となる施工・営業ノウハウを標準化し、施工面だけでなく顧客開拓に力を入れたサポートを本部で行なっています。HySPEED工法を採用いただいた住宅街社様の営業支援まで含めた仕組みを作り上げています。

HySPEED事業[ハイスピード事業]立ち上げのポイント

  • 天然砕石を活用した環境対応型の地盤改良工法
  • 住宅会社の住宅販売促進となる仕組みが充実
    [各種プロモーションツール、住宅会社向け勉強会、住宅販売トークマニュアル etc.]
  • 本部コンサルタントによる営業同行支援が最大の強み

HySPEED事業に取り組まれている会社様の声

セミナー・見聞会のお申込はこちらからセミナー・見聞会のお申込み
お問い合わせはこちら

ページトップに戻る