日刊木材新聞-平成26年10月28日(火)

構造計算で安全性打出す Rプラスハウスをネットワークで提供 
ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都、濱村聖一社長)は、アトリエ建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「Rプラスハウス」をネットワークで提供している。

会員工務店向けに17日から構造計算サービスを開始した。これは、Rプラスハウスのプランディング戦略の一環で、高気密・高断熱による高性能化に加えて、住まいの「安心・安全」にも目を向けてもらおうと導入した。

2階建ての木造住宅では構造計算の実施義務がないため、外部の構造設計事務所などとの連携で対応し、標準的に実施していくことで安全性を武器に差別化を図っていくことになった。

Rプラスハウスは、全国160社の工務店ネットワークで供給されており、15年度は2000棟の供給を目指している。

141028nikkan
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る