全国賃貸住宅新聞-平成31年2月4日(月)

外構サービスの加盟店募集 グループに新会社設立

ハイアス・アンド・カンパニー

住宅メーカーや不動産会社、建設会社のコンサルティングを担当するハイアス・アンド・カンパニー(以下、ハイアス:東京都品川区)は新規事業『GARDENS DARDEN(ガーデンズガーデン)』の展開を1月15日に発表した。造園やエクステリア、外構の市場への新たな価値の創出を目指し、2月から加盟店を募集していく。

多くの住宅メーカーは、外構工事の提案に頭を悩ませている。

ベストな提案方法がわからず、顧客ニーズとの不一致が生じていた。住宅メーカーや施主から相談を直接受けることがあるハイアスは、顧客満足度の高い外構工事を提供できないかと考えていた。

そこで、同社はグループ会社としてGARDENS DARDEN(ガーデンズガーデン:同)を新たに設立。

住宅設計や施工に精通して全国各地からオファーを受けているガーデンデザイナーの宮本美里を社長に迎えた。

設計指導や監修ができる体制を整え、外構までを含め住宅空間をデザインした「ガーデン設計図面」を作成するのが本事業の特徴だ。

加盟店は設計図面をもとに依頼主へ外構工事を提案。さらに、アフターメンテナンスまでトータルで対応できるノウハウを提供する。

サービス開始は4月下旬を予定。3年以内に加盟店数を130社以上、年間ガーデン施工件数5500件を目標とし、5年以内に外構・エクステリアの市場規模7000億円において、3%のシェア確保を目指す。

ハイアスの担当者は、「家庭という言葉に『庭』が使われているように、豊かな暮らしは家と庭の調和から生まれる。ただ、今の住宅業界では建物ばかりに目がいっている現状があるので『GARDENS DARDEN』を利用してもらい、より豊かな暮らしを実現できれば」と語る。

2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る