リフォーム産業新聞-平成30年1月30日(木)

工事業務の生産性向上へ
PMS先行会員を募集開始

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)は住宅工事の各工程におけるタスク管理の支援プログラム「プロジェクト・マネジメント・システム(PMS)」を開発、先行会員の募集を1月11日から開始した。同社既存事業の会員企業が対象。

PMSは、工程上業務の進歩管理や、管理者と工事担当者間の情報共有などを促進するためのASPシステムを用いた生産向上支援サービス。業務進歩において生産性向上を阻害している課題を抽出し、各社の条件に合わせた「適切な」標準工程を設定するための指導を実施、また標準工程を意識した業務遂行の実践支援も行う。具体的には可視化された進歩課題に関する情報データをもとに「対面でのコンサルティングなどを通じ改善提案を進めていく」(同社担当者)という。

先行会員募集にあたっては、東京・名古屋・福岡・大阪の4都市で説明会を開催。5月からは会員のみならず、全国の住宅事業者まで拡大しリリースしていく。

2018/09/20
不動産
住宅
2018/09/20
住宅
2018/09/19
住宅
2018/09/19
住宅
2018/09/19
住宅
2018/08/23
不動産
2018/08/23
住宅
2018/08/23
住宅
2018/08/23
住宅
2018/07/31
住宅
2018/07/25
住宅
2018/07/25
住宅
2018/07/25
不動産
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る