週刊住宅-平成30年6月4日(月)

楽天LIFULL✕ハイアス 戸建型宿泊で初弾コラボ 島根県松江市にオープン

楽天LIFULL STAY(東京都千代田区、太田宗克社長)とハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区、濱村聖一社長)が提供する戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE✕WILL STYLE」の初号店5月29日に島根県松江市でオープンした。

「Rakuten STAY HOUSE✕WILL STYLE 松江」として営業を開始した。

同物件は、出雲大社、足立美術館、松江城など豊富な観光スポットを当て込んで宿泊需要が見込めるエリアとして展開する。旅館業法における簡易宿所として運営する。

オーナーはハウジング・スタッフ(島根県松江市、平儀野好美社長)で、楽天LIFULL STAYが施設の清掃やカスタマーサポートなどの運用代行サービスを担う。

所在地は島根県松江市雑賀町240番地。敷地145平方メートルに建てた。

物件概要は、在来軸組工法の2階建て。間取りは3LDK(約70平方メートル)。定員は最大5人。

2つのベッドルームと和室、電子レンジ、冷蔵庫や食器類などをそろえたキッチン、専用の駐車場に加え、インターネット環境などを用意している。タブレット端末でチェックイン時の本人確認や鍵の管理、宿泊者のサポートを簡易にでき、オーナーとユーザーの双方の負担を減らす工夫を導入した。

宿泊料金は1泊2万円(税抜)。この価格は時期、宿泊予約サイトなどで変動する。Booking.comから予約可能だが、国内外の宿泊予約サイトより予約できるようにする予定。

180604週刊住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る