2013年4月

2018年5月

シリーズ眼を養う#023
R+house 住宅のデザインを探る

溝口 修 アンダーコンストラクション 今回の計画は施主様が長い年月を過ごされた住宅の建替計画。建て替え前の住宅は老朽化も進み、店舗兼用住宅の為、1階の店舗部分はあまり利用される事も無く、物が溢れ、実際の生活をする部分は手 […]

2018年5月

PMS(プロジェクト・マネジメント・システム)導入の成果
〜標準工程を確立することで現場生産性が高まる〜

貴社にも思い当たる点はありませんか?PMS導入企業様の「導入理由」 2018年2月にリリースされたPMS。既に70社を超える住宅会社が導入していますが「何故導入したのか」導入目的を複数社にヒアリングしました。 ① 工期を […]

2018年5月

低価格・大量業務のリフォーム事業からの脱却
平均受注高1,000万円級のリフォーム事業「ハウスINハウス」で収益性アップ
〜「100 万円× 300 件」から「1,000 万円× 30 件」へ〜

リフォーム事業の 「現状」 を再確認する。 ①「改装・改修」工事の1件あたりの平均受注高は131万円 国土交通省が実施する、元請けとして受注した建築物リフォーム・リニューアル工事に関する調査(調査対象。建設業許可業者50 […]

2018年5月

短期間に戦力強化を実現する「教育システム」とは
リライフクラブに加盟すれば
結果を出せる営業組織になります。

完成度の高い教育システムを持てば、 人によるばらつきがなくなり営業水準があがる 経営者にとって、高い業績結果を残すことができる営業組織を作り上げることは日常的でかつ重要なテーマです。そして、そうした優秀な営業組織を作り上 […]

2018年5月

建築家と住まい手が厳選した 規格(セレクト商品)住宅 市場はブルーオーシャン!

2018年3月、ADM(アーキテクチャル・デザイナーズ・ マーケット)プロジェクトが主催して、新建新聞社の三浦社長による特別講演「住宅産業大予測コスト×競争優 位を中心に」をお聞きいただく会の開催をしました。当日は三浦社 […]

2018年5月

デザイン力と高性能という2つの武器を同時に手に入れる「R+houseだからこそ」の価値
〜モデルハウス、ショールームでも “魅せる” R+house〜

「意匠や空間のデザインの良さ」 は集客の第一歩お客様から選ばれる住宅会社となるために R+house加盟店が全国各地で行う勉強会、相談会、見学会には多数のお客様がお見えになります。そこでは下に示したような声が多く寄せられ […]

2018年5月

大手メーカーを超える長期保証を実現!
アフターマーケットを確実に手に入れる
新サービス「家価値60年サポート」リリース!

アフター契約はしたものの出来ていない現実。 アフター代行で顧客と定期接触を図る ハイアスでは、住宅事業者が住宅購入者を生涯顧客化しアフターマーケットを獲得していく仕組みとして、2016年4月から「ハイアス家価値サポート」 […]

2018年5月

ハウスメーカーと工務店・地域ビルダーの差は どこで生じるか?
継続的な顧客接点と「顧客満足」を高めることが生涯顧客化への鍵

先日、暮らし創造研究会のストック住宅の省エネ化推進手法研究部会という会が主催した「平成29年度 成果報告会」にお招 きをいただき参加してきました。発表会では今年度の 研究成果として既存住宅の省エネ化や温熱環境改善 につい […]

2018年3月

シリーズ眼を養う#022
R+house 住宅のデザインを探る

澤野 眞一 株式会社澤野建築研究所 郊外の分譲敷地の一画です。生まれたばかりの子供さんとご夫婦の3人、もう一人子供さんを希望しているご家族です。将来計画をしっかり持った建て主さんでしたので、子供さん二人と、遠い遠い将来、 […]

2018年3月

仕事を待つ建設業から、自ら仕事を創り出す建設業へ! 「地方創生まちづくりネットワーク」で新ビジネスモデルへの転換を図る
〜官民連携、遊休不動産の活用、商業施設などの開発で「収益構造」を変える〜

地域密着の建設業を取り巻く市場環境の変化 地方公共団体発注の建設工事縮小は全体の縮小以上のインパクトを持つ 図表1は国内の建設投資総額の推移と建設許可業者数の推移を示しています。そこからは、ピーク時から比べておおよそ半減 […]

ページトップに戻る