ハウスINハウス

2018年5月

低価格・大量業務のリフォーム事業からの脱却
平均受注高1,000万円級のリフォーム事業「ハウスINハウス」で収益性アップ
〜「100 万円× 300 件」から「1,000 万円× 30 件」へ〜

リフォーム事業の 「現状」 を再確認する。 ①「改装・改修」工事の1件あたりの平均受注高は131万円 国土交通省が実施する、元請けとして受注した建築物リフォーム・リニューアル工事に関する調査(調査対象。建設業許可業者50 […]

2018年3月

「“部分断熱”でも生活改善の要望に十分対応できる」東京大学准教授 前真之氏の見学記録から
〜長野県佐久市「ハウスINハウス」モデルハウス(2017年11月22日)〜

さる2017年11月、東京大学前先生をお招きし 「ハウスINハウス」部分断熱モデルハウス見学会を開催しました 2017年11月22日、東京大学工学部准教授で、「住宅における良好な温熱環境実現研究委員会(委員長 村上周三氏 […]

2017年11月

顧客満足度を高めるポイントは「断熱性能」 に加え「工期納得度」と「デザイン性」だった!
〜 “ 住みここちと健康 ” を提供する「デザイン+断熱」リフォーム 〜

ハウスINハウスの真価は「デザイン+断熱」による住みここちと健康の提供 ハウスINハウスが示す「デザイン」は単に色や形を綺麗にしたり、機能を回復したい箇所に対する修繕や機能を現代的に最新化したりすることだけではありません […]

2017年9月

単価引き上げのポイントは、デザインと高性能化
〜80万〜400万円と言われるリフォーム請負単価で
平均請負単価1,000万円を超える「ハウスINハウス」の秘訣〜

時代はすでに動いている。 断熱性能向上による高額リフォームの道が開き始めた 2017年7月18日、学士会館において第三回ハウスINハウス全国大会を開催いたしました。「ハウスINハウス」は、ハイアスが展開している戸建専用の […]

2017年3月

小規模工事中心のリフォーム事業から抜け出す
〜独自の断熱改修手法と営業手法で成功するリフォーム事業「ハウスINハウス」〜

平均1,000万円の工事を実現する「ハウスINハウス」 素早い立ち上げを可能にするビジネスモデル(営業手法と技術) 美観+断熱性能向上を両立させたリフォームビジネスモデル「ハウスINハウス」では、全国各地のネットワーク会 […]

2016年10月

異業種参入でサバイバル必至のリフォームビジネス 成功の秘訣は
「リフォーム+高断熱」~高断熱化改修を武器としたリフォーム事業~

競争が激化するリフォーム市場で勝つために量販店モデルに巻き込まれないことが重要 リフォーム事業のコマーシャルといえば、価格の安さを売りにしたメニュー形式チラシを大量に配布して店頭やショールームに大量集客し、そこで多くの営 […]

2016年8月

健康と安心を魅せるプレゼンテーションで勝機をつかむ
~革新を続ける「ハウスINハウス」事業~

改めてリフォーム市場を俯瞰する 5年、10年スパンで新築住宅建設市場を見通すと市場規模が再拡大する見通しは立ちにくく、さらに2020年の省エネルギー性能基準への適合義務化を受け技術革新や人材育成への投資の必然性が高まる中 […]

2016年7月

リフォーム営業の成果は「お客様の人生設計相談力」で決まる!
~ライフプランシミュレーションが受注のカギ。相談力を高め、結果を劇的に変える~

本誌41号で、将来が見えないことで生じる不安を抱えるお客様に、この先起こりうる可能性を見せることで安心と合理的な判断材料を提供するため、諸条件を「その場で」「変更を共有しながら」相談を承るハウスINハウス独自の営業ツール […]

2016年7月

だれも手を入れていない断熱リフォーム市場
安全と健康を求めるシニア層にむけて
~技術的アドバンテージが必要な市場に狙いを絞る!~

これからのリフォーム市場をどう見立てるか 図表1は弊社が見立てたこれからのリフォーム市場を分野ごとにプロットしたセグメントイメージです。 このセグメントから見るべきポイントは、分野として成長可能性がそもそも高いか、つまり […]

2016年4月

リフォーム営業。人生キャッシュフロープランニングが決め手
~「将来不安の払拭」で、早期契約と受注額拡大を実現~

見えない将来不安が予算を抑制させる ご自宅のリフォームをご検討されるお客様が「この予算で実施したい」と言ってくる「予算」とはいったい何なのでしょうか? おそらく「リフォーム工事で一時的に使ってもその後の生活には支障がない […]

1 2 3 4 5 6 7
BACK

ページトップに戻る