2011年9月

全国賃貸住宅新聞-平成23年9月26日(月)

地盤改良の依頼が震災前の4倍に ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区)は、同社が全国に展開している地盤改良「HySPEED」の施工実績が前年比1.8倍と好調だ。「HySPEED工法」は、従来の地盤改良工法で問題となっていた土壌汚染や埋設物の問題をクリアするため砕石杭工法を採用している。全国160社が展開しており、3月から6か月間の施工実績は前年同期比1.8倍で累計棟数は8000棟を超えた

東日本大震災後、同社が運営するウェブサイト「地盤.jp」のアクセス数は震災前の1.5倍に増加。本部への液状化対策としての設計依頼棟数は震災後1ヵ月で4倍に増加した。

(さらに…)

2011年9月26日 月曜日 16:58

週刊住宅新聞-平成23年9月26日(月)

ハイアス 2年後に累計3万棟へ 地盤改良工法の全国大会

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)は16日、東京都港区で地盤改良工法「HySPEED工法」の施工代理店の全国大会を開催した。

07年4月に工法普及をスタートしてから、これまでに約160社がネットワークに参加。施工実績は今年7月末時点で全国で延べ8000棟を超えた。液状化現象が顕著だった千葉市美浜区では民家だけではなく、公共施設の一部でも採用実績がある。

3月の震災以降、設計依頼件数が震災前の約4倍に増加。同社が運営する地盤改良のポータルサイトである「地盤.jp」のアクセス件数も飛躍的に増加している。

(さらに…)

2011年9月26日 月曜日 16:57

富山新聞-平成23年9月22日(木)

施工延長全国3位 富山・三和ボーリング

地質調査や地滑り対策工事の三和ボーリング(富山市)はこのほど、環境事業のハイアス・アンド・カンパニー(東京)が全国展開する地盤改良工法「ハイスピード工法」の施工延長を競う第4回受注キャンペーンで、全国3位に輝いた。3位以内の入賞は4年連続となる。

ハイアス社によると同工法は、コンクリートの代わりに転園の砕いた石だけを原料とし、軟弱地盤を改良する。地震による液状化の防止にも効果があり、土地への環境負荷は小さいとされる。

(さらに…)

2011年9月22日 木曜日 16:50

日刊木材新聞-平成23年9月22日(木)

ハイスピード工法が1.8倍に 液状化対策でも注目集める ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都、濱村聖一社長)が本部となって全国展開している地盤改良「ハイスピード工法」は、今年3~8月の6か月間の施工事績が前年同期比で約1.8倍に増加した。

ハイスピード工法は天然砕石をピストンバルブによりスピーディに施工できる工法。地盤改良だけでなく、地震時の液状化を排水溝化で阻止することができ、東日本大震災時に効果が認められ、問い合わせが急増した。

(さらに…)

2011年9月22日 木曜日 16:43

住宅新報-平成23年9月20日(火)

施工実績が約2倍に ハイアス&カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニーが施工代理店を通じて展開している地盤改良工法「ハイスピード工法」が順調だ。

3月~8月までの半年間の施工実績(総施工m数)は、前年同期比1.8倍に伸びた。8月からは、液状化に特化したサービス対応も始めた。

「ハイスピード工法」は、ドリルで地盤を掘削し、そこに天然砕石を投入。締め固めながら地表まで砕石杭を構築するもの。砕石の隙間に水が浸透し、土中の水圧上昇が抑えられるため、液状化現象の影響を抑える手法として設計事務所や住宅会社からの問い合わせが増えているという。

(さらに…)

2011年9月20日 火曜日 16:39

1 2
BACK

ページトップに戻る