週刊住宅-平成28年12月5日(月)

不動産相続の窓口 パートナー2次募集

ハイアス・アンド・カンパニーはこのほど、「不動産相続の相談窓口」のパートナー企業の1次募集で30社の枠が埋まったため、予定を前倒しし、2次募集を全国で開始した。募集は2017年1月まで実施する。

「不動産相続の相談窓口」のパートナー企業は、すでに全国で50社を超え、今回の2次募集でも想定を上回る勢いで説明会の申し込みがある。当初、3年間で全国100店舗体制を目標としたパートナー企業の増加ペースを大きく上回った。

反響の要因は、市況を捉え、ビジネスの転換をサポートする仕組みが事業者に受け入れられていることにある。地域の不動産資産が適切に維持・管理されることや、次代へ継承することは、不動産賞勇者の資産価値を守ることだけではなく、地域の価値そのものを保ち、向上することにもつながる。不動産資産のやり取りを通じてビジネスを行う事業者自身の利益を守ることにもなる。

「不動産相続の相談窓口」では、地域の不動産の資産価値を守ることが地域の住宅・不動産会社の使命であるという理念のもと、相続を切り口にして地域の不動産資産の継承・活用・価値の持続など不動産資産価値の維持向上を実現するための相談窓口としての認知、普及活動を継続する。

(さらに…)

2016年12月22日 木曜日 14:46

住宅新報-平成28年12月6日(火)

不動産相続の相談窓口 定員超え企業募集継続

ハイアス・アンド・カンパニー(濱村聖一社長)がパートナー企業を募集していた「不動産相続の相談窓口」の1次募集が定員を超えたことから、2次募集を17年1月まで続ける。既に50社のパートナー企業が決まっており、当初3年間で全国100店舗体制とした目標に、初年度で迫る勢いだ。

同グループでは、地域の不動産資産が適切に維持、活用されたり、次世代へ継承されることは、不動産所有者の資産価値を守るだけでなく、地域の価値向上や、それをビジネスとする同業者の利益を守ることになると、同業者を位置付けている。

「資産に関する相談を不動産ビジネスにつなげるための具体的な方法の提示が事業者ニーズに合致した」と成功の要因を分析している。

(さらに…)

2016年12月22日 木曜日 14:43

新建ハウジング-平成28年11月29日(火)

「不動産相続の相談窓口」パートナー企業の二次募集を開始

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)はこのほど、「不動産相続の相談窓口」のパートナー企業の二次募集を全国で開始した。一次募集の30社の枠が一ヵ月を待たずに埋まったことから、予定を前倒しして実施する。

「不動産相続の相談窓口」は、相続を切り口にして地域の不動産資産の継承、活用、価値の持続など不動産資産価値の維持向上を実現するための相談窓口として同社がビジネス展開するもの。当初は3年間で全国100店舗体制を目標としてパートナー企業を募集していたが、既に全国50社を超え、今回の二次募集でも想定を上回る勢いで説明会への申込があるという。

同社は2017年1月まで二次募集を継続し、パートナー企業が各地域で成果をあげられるよう、本部での提供サービスを拡充していく予定。

(さらに…)

2016年12月19日 月曜日 17:39

R.E.port-平成28年11月15日(火)

「地域の住宅総合企業」目指す

ハイアス・アンド・カンパニー(株)は14日、同社が運営する戸建賃貸ビジネスの全国ネットワーク「WILL STYLE(ウィルスタイル)」の全国大会を開催した。今回で11回目となる。

基調講演の後、”WILL STYLE事業の位置付け”と題して、今後の戦略を発表。新設住宅着工戸数において、貸家は引き続き好調であるものの、これまでのメインユーザーであった若年層の人口は減少の一途をたどると指摘。一方で、世帯主年齢階級別の家計資産額をみると、資産は50歳代以降に偏っていることから、建て替え層に需要があること示した。

今後の事業方針としては、顧客タイプ別の発掘手法の蓄積をさらに積み上げるとともに、そのノウハウを「必要なときに、いつでも引き出せる」状態を維持していく。また、本部は事例を体系的にまとめなおし、共有する機会を創出していく考え。

同ネットワークの市場的認知度を高めるため、累計頭数763棟を目指していく。

閉会の挨拶において、同社代表取締役社長の濱村聖一氏は、「今後の住宅会社も不動産という分野を勉強する必要がある市場になっていくだろう。皆様には不動産の機能を持った”地域の住宅総合企業”になってもらいたい。そのきっかけとなるのが戸建賃貸だと思っている。企業にとって存続とは成長が不可欠。一緒にがんばっていきましょう」と話した。

(さらに…)

2016年12月19日 月曜日 17:39

住宅新報-平成28年11月22日(火)

”建築と不動産を融合” WILL STYLEが全国大会

ハイアス・アンド・カンパニーはこのほど、戸建賃貸ブランドの全国ネットワーク組織「WILL STYLE」の全国大会を東京都内で開いた。今大会では「不動産と建築の融合」を今後の普遍的テーマとして設定。戸建ての省エネルギー性能の向上と共に、賃貸住宅にも同等の性能が求められてくることを見据え、断熱性能に強みを持つ同グループの戸建て賃貸を中心とする商品群の販売拡大に、不動産相続の相談窓口の全国展開などで拍車をかける本部方針を発表した。

濱村聖一ハイアス社長は、「建築会社が不動産分野の機能を高めれば、地域の総合企業になれる。そのきっかけを戸建て賃貸で構築する。大手が参入しておらず、比較的安全に賃貸住宅市場でのシェアを高められる」と全国から集まったメンバーに語った。

(さらに…)

2016年12月7日 水曜日 13:17

NEXT
1 ... 4 5 6 ... 62
BACK

ページトップに戻る